読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドde節約生活

お金が減らない!ハンドメイドで節約も楽しくな~る♪

人生は良い事、悪い事は同じだけある?時間はみんな平等?

人生、良いこと、悪いことが半分ずつあると、一体誰が言いだしたのだろう?

また与えられた時間は平等だとも。

「人はみんな、良いことと悪いことが同じだけあるんだよ・・」

年配の人が使いそうな教訓めいた言いまわし。それともお母さんが子供を戒めたり慰めたりする時使うかも。本当に良いことも悪いことも半分ずつあったら、人の何倍も努力している人はたまったもんじゃない。

1秒が10秒になる人などいない。チッチキチーのオジサンにも、「当たり前やがな~」と突っこまれるだろう。しかし時間は一生の時間と換算すれば、全く違う。境遇によっても自分の為に使える時間の長さは違う。1秒の長さは同じでも”自分の為に使える時間”の長さは違う。

公平なのは、人は誰でもいつか終わる(死ぬ)ということ。ネガな意見だと言われそうだけど、私は結構前向きなタイプだ。死ぬことは、人にとって恐怖以外何ものでもない。唯一救いなのは、自分の死期が正確にわからないこと。

「あなたは〇年〇月〇日〇時〇分〇秒に死にます」と、もしわかっていたら、どんなに怖いだろう。みんな死へのカウントダウンをしてしまうではないか。そういえば、ファイナルファンタジーに「死の宣告」ってのがあった。あの呪いは、ゲームながらも怖かった。あと3秒、2秒と数えられたら、固まってしまった。

わからないから寸前まで前向きに生きていけるってものだ。

誰もがこの世の中に生まれてきたことは奇跡だ。人と比較して競争も向上するには必要だけど、隣の芝生は青く見える、みんな無いものねだりだするのだと知っておいたほうが幸福感が増す。考え方次第で良い事はどんどん増やせる。

何が言いたいのかわからないけど書きたくなった。