読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドde節約生活

お金が減らない!ハンドメイドで節約も楽しくな~る♪

ウィンドブレーカーを湯たんぽカバーにリメイク(笑)

昼間の大掃除や部屋のレイアウト変更に嫌気が差し、現実逃避からか夜はミシンに向かってしまった私(笑)。今年最後のゴミの日、捨てきれずにいた旦那の要らない特大ウィンドブレーカー。安物だけど裏は薄いキルティングの綿入ってるし、何かに使えるんじゃ?と思い。

閃いた!コレって、、リビング用湯たんぽカバーにピッタリじゃない?!私は大の湯たんぽファンで、冬の一番の必需品なのです。湯たんぽはコーナンのポリタンク状の800円台の小さなもの。けど、コレが実にいい仕事をするんです!お布団を暖めるのはもちろん、日中にリビングに座っている時も、足に湯たんぽを乗せています。カバーがあればもっと暖かいのに・・って前から思っていたんだな。そうと決まれば早い。

いきなり袖を切り・・

f:id:point-hime:20161229212951j:plain

裏面からミシン。袖ぽくならないように丸く縫う。

f:id:point-hime:20161229212956j:plain

ナイロン生地は滑って縫いにくい。けど、縫い目が多少歪んでもノープロブレム!

 

薄い座布団2枚の間に湯たんぽを挟み、完成したカバーに入れる。リビングの椅子用に使っていた古い座布団なんだけど、紐付きなので2枚を端で結べてちょうどいい。中の座布団は汚れたら洗えるし、実用的。

f:id:point-hime:20161229213001j:plain

足を入れたら・・めっちゃイイ感じ!大きさもゆったりこん♪

f:id:point-hime:20161229213006j:plain

カバー付き布団の中だと湯たんぽのお湯も冷めにくく、保温効果抜群♪

湯たんぽにかかる費用は、僅かなお水とガス代だけ!お財布にも超優しい。もっと寒くなっても、ひざ掛けをかければオッケー。費用ゼロ、手間だけで不用品が役立つものに変身したことも嬉しぃ♪来年はより暖かく過ごせそうです。^^