読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドde節約生活

お金が減らない!ハンドメイドで節約も楽しくな~る♪

肌着の裾を足してみたそうな。

~今日は地味~な作業なので、日本昔ばなし調でお楽しみください~

むかしむかし、おじいさんとおばあさんが山の麓で仲良く暮らしておりました。おじいさんが仕事をしていると、ズボンから背中が出てしまいました。おじいさんはおばあさんに、「ばあさんや、わしの肌着が短くて背中が出てしまうんじゃ!なんとかしてくれんかの?」と言いました。

するとおばあさんは、「おじいさん、肌着が短いんじゃなくて、おじいさんが太っているから肌が出てしまうんですよ」と言い返しました。おじいさんは、「なんとかならんかの・・寒いんじゃ・・」とつぶやき、寂しそうに仕事に行ってしまいました。

おじいさんが出かけると、おばあさんは「しょうがないのう・・」と独りごとを言いながら、おじいさんのくたびれた肌着の裾をハサミでジョキジョキと七寸ほど切りだしました。「このくたびれた肌着の裾を足したら良いかのう?」また独りごとを言いながら機械でおもむろに継ぎ足し始めました。

肌着は背中だけ六寸ほど長くなりました。

f:id:point-hime:20170208094724j:plain

 「これで良いかの?」独りごとを言いながら、おばあさんは、もう一枚作ってみることにしました。おばあさんは今度はお腹の部分を切るのが面倒だったので、そのまま継ぎ足しました。「ふふっ・・フリルみたいじゃのう?(笑)」おばあさんは一人笑い出しました。

f:id:point-hime:20170208094737j:plain

「おじいさんはこんな貧乏くさい肌着を嫌がるかのう?・・」おばあさんは、おじいさんがこんな継ぎ接ぎの肌着を気に入るか不安でした。

夜になっておじいさんが帰ってきました。「じいさんや、この肌着はどうかの?」おばあさんは不安そうにおじいさんに差し出しました。するとおじいさんは「ばあさん、ありがとう」と満足そうにお礼を言うではありませんか。どうやらおじいさんは背中が出なくなったので喜んでくれたようです。翌日からおじいさんは継ぎ足した肌着を着て、元気に仕事に出かけていきました。

めでたし、めでたし。

 

 

旦那の靴下→私の靴下カバーにリメイク♪

旦那が履かなくなった靴下

f:id:point-hime:20170207200655j:plain

 

私の靴下カバーにリメイクしました♪旦那の靴下は大きいので、靴下に重ね履きするのにちょうどいい!薄いピンク色の糸でかがってみた。ん~・・これで履けるんだけど、、全然可愛くない(爆)(^^;

f:id:point-hime:20170207200716j:plain

そこで100均(キャンドゥ)で買った毛糸玉で縁かがりしてみた。可愛い長い毛付きのとか6つも買ってしまった~

f:id:point-hime:20170207200837j:plain

針は100均(ダイソー系?)で購入したとじ針。ついでに編み針(輪用)も買った。今年はもう出番ないかもしれないけど(笑)

f:id:point-hime:20170207200923j:plain

ピンクのふわふわの毛糸をおもむろに縁かがりしてみた。踵の補修したところ(丸い部分)はかがってみたら大変な割に可愛くないので片方だけ。(汗)家用なんでやり直しはしません。毛糸もったいないし(笑)。片方は丸い縁に毛糸を手縫い糸でくくりつけた。足首の部分は縁取りをぐるっと適当にしてみたら、、なんだか可愛くなった♪

f:id:point-hime:20170207200934j:plain

気を良くして次の靴下へ。今度はベージュの長い毛の毛糸。フワフワの毛が付いているけど芯の糸があって、針の穴に通しやすい!

f:id:point-hime:20170207201006j:plain

2足目は修繕箇所は無し。足首の部分をぐるっとかがって終わり。所要時間は約20分ほど。超高速でできました~

f:id:point-hime:20170207201034j:plain

旦那のくたびれた靴下が、ワタシの靴下カバーに変身♪家で履くにはこれで十分~

f:id:point-hime:20170207201045j:plain

靴下カバーは大き目で履きやすくて暖かいです! ふわふわ毛糸で癒されまする~~

 

破けた靴下を暖かい2枚底、爪先の靴下にリメイク!

先日買った補修針はは表にはみ出た糸を裏にまわすだけでなく、毛玉も裏にまわせるんです!

point-hime.hatenablog.com

毛糸の毛玉を取ってたら、どんどん生地が薄くなってきますよね(^^; むしり取らずに補修糸で裏に回してやりましょう♪手順は毛玉のできた箇所に針を入れ、表から裏に刺すだけ。

f:id:point-hime:20170207080046j:plain

ついでに足の冷えない靴下にしました♪何年も前に買った100均のインナー、薄すぎて使わず箪笥にしまっていたものが、やっと役立つ時がきた!(笑)黒のインナーの生地を切って、靴下の裏と爪先に貼ってみた。

 

f:id:point-hime:20170207081006j:plain

 ミシンでインナー生地の縁を縫い込み、手で篝りました。

 

元は踵に穴の開いたボロ靴下が・・暖かい2枚底&爪先の靴下に変身!

毛玉も取って綺麗になりました~~

f:id:point-hime:20170207081021j:plain

 スキー用の靴下のように、全体が分厚い靴下は沢山売っているんだけど、こんな2枚底で爪先が暖かい靴下って、なかなか売ってないのよね。スキー用靴下は全体が分厚すぎて靴が入らないのよね。。(^^;

外での仕事に備えてこんな靴下を探し回ったんですがどのお店にも無くて、結局自分で作ってしまった。

インナーのふわふわ生地を使っているので暖かく、この靴下1枚で一日中外での仕事ができました。やっぱ手作りっていいなぁ♪( *´艸`) 

 

100均の優れものPART2~ほつれ糸の簡単補修針~

昨日は100均の糸通し不要の針をご紹介しましたが、今日はその第2弾。100均のお値段以上製品。今回も針です♪針と言っても、普通の縫い針じゃないですよ~ほつれ糸を簡単に補修できる針なんです。

 

f:id:point-hime:20170125162650j:plain

ぼやけててわかりにくいけど、針のお尻のほう半分に細かいヤスリが付いている。

f:id:point-hime:20170125162706j:plain

後半のヤスリが周辺の糸を一緒に中に巻き込んで押し込む仕組み。簡単だけど、よく考えられているわ~

針と一緒にほつれ糸が中に入っていく~!!めっちゃ楽しい♪クセになりそう。

f:id:point-hime:20170125162811j:plain

ほつれ糸がいっぱい出ていた100均の手袋が・・

f:id:point-hime:20170125163041j:plain

あっという間に、こんなに綺麗になりました!\(^o^)/

f:id:point-hime:20170125163050j:plain

これからは100均の手袋でも。ほつれず果てしなく使える~( *´艸`)

一度でほつれ糸が引っ込まなかったら、2~3回やってみると綺麗に入ります。ただし、繊細な糸でできた高級な製品には不向きかも。ざくざく編みの普段着に最適です。細くて長い針になっていますので、気を付けてやってみてくださいね。

ボロを以てボロを制す♪靴下の穴に肉球のアップリケ

ボロを以てボロで制す。この靴下を縫ってて出てきたMy造語(笑)

ボロでボロを隠す。なんとステキではないですか?( *´艸`)

この間100均の補修布で穴を修復した靴下。一足は足袋風に変身しました。

point-hime.hatenablog.com

さてもう一足はコレ。補修布で覆っただけのものに・・

f:id:point-hime:20170124203236j:plain

旦那のスエットのポケット生地をアップリケしてみた♪

f:id:point-hime:20170124203257j:plain

ちょっと可愛くなった?!犬(猫?)の肉球・顔のボアで足裏もふんわり暖かい♪

f:id:point-hime:20170124203308j:plain

踵の顔は目や鼻を付けたら、より可愛くなるかな?とか、肉球は薄いピンク色のほうが可愛いなとか、色々次回への課題を残しつつ、とりあえずこれで完成とします♪

100均で見つけた優れモノ!「糸通し不要ラクラク針」

アップリケ用の刺繍糸やフェルトを買いに近所の100均へ行って見つけた優れもの。なんと糸通しが必要ない針!こんなのが欲しかったぁ~~\(^o^)/

f:id:point-hime:20170123184625j:plain

仕掛けは簡単。糸が穴に貫通するように小さなスキマが開けてある。最近では老眼で糸通しさえ針の穴に通らないワタシ(汗)。。ちょっと縫うだけなら、コレでいいんじゃない?ただし刺繍糸のような弱い糸だと、隙間に通す時に切れたりほつれたりするかも。また、針のお尻が少し太くなっているので、生地は繊細なものだと引っ掛かるかも。丈夫な糸で綿生地の手縫いがちょっと必要な時なんかにいいと思う。

穴は2つあって、上の穴が小さな隙間有り、下の穴は隙間無し。普通の針として下の穴に糸を通しても使えます。2Wayでよくできている。

f:id:point-hime:20170123184640j:plain

今日早速、旦那がタバコで開けた穴を塞ぐのに使ってみた。パジャマ(→ただのボア素材のスエット)なので、ポケットの中の布を切って貼りつけた(笑)

ポケットはミシンで入口をクローズ。パジャマに着ているんだから、ポケットって必要無いよね?このパジャマ着心地がいいようで、長年愛用しているので穴ぼこが開いても全然平気で着ています。これで、よ~く見ないとわからなくなった。まだ着れる~

f:id:point-hime:20170123184654j:plain

100均って、たまにホント便利な物に出会うよね~お値段以上(ニトリ?)でした♪

トトロのアップリケ、止まらないっ!>▽<

トトロのアップリケを作り出したら、楽しくて止まらなくなった(笑)

手間がかかり作業の進捗もゆっくりなのが、じれったいような、心地良いような・・?贅沢な時間な気がする。

遅ればせながら、フェルトの裏に100均で買った接着芯を貼る・・今まで接着芯なんて使ったことなかったんだけど、使ってみて納得!使う使わないで大違い(@_@)

フェルトがシャンとした(爆)ひと手間って大切なんだね。。

f:id:point-hime:20170121221710j:plain

旦那のTシャツの生地で枕カバーを作ったので、そこに貼ろうと思っていたけど・・

なんだかバックが暗すぎてもったいない気が。最後に刺繍するトトロのヒゲも隠れてしまうだろうし。バックは明るいほうがいいかも?

f:id:point-hime:20170121221722j:plain

ベージュの余り布にお皿をひっくり返して外枠をなぞり、円形を書いて切り抜いた。

f:id:point-hime:20170121221733j:plain

やっぱり背景明るいほうがいいね!雑だけどミニトトロ(?)も付けてみた♪

トトロの下半身というか足もつけた♪後は縁取りやヒゲを作って仕上げだぁ♪さらにトトロらしくなるかな?

続きはまた明日。(^^)/